東福寺周辺

天得院

天得院
(写真左)(C)AFLO,powered by ZEKKEI Japan(写真上・右)画像はイメージ

窓から見える紅葉風景は この時期だけの限定公開

鎌倉時代初期に九條家の氏寺として創建された臨済宗東福寺派大本山の禅宗寺院東福寺。その中にある25の塔頭のひとつ天得院。普段は非公開ですが、桔梗と紅葉の時期の年に2度だけ特別公開されます。紅葉の時期は、ツワブキが杉苔に覆われた庭園のなかに赤く色づいた木々で見事なコントラストをつくり出します。

ライトアップの見どころ

桃山時代に作られた枯山水庭園を、本堂にある上部の枠を花形にした華頭窓から紅葉を眺めるのも味わい深くおすすめです。紅葉を眺めながら、食事や茶席を楽しむこともできるので十たりとした時間が過ごせます。

住所
京都市東山区本町15-802Yahoo!地図で見る
公共交通機関での行き方
JR京阪東福寺駅から徒歩7分Yahoo!路線情報で見る
ライトアップ開催期間
11月16日(水)〜12月6日(火)
ライトアップ開催時間
17:00〜20:30
料金
500円
休業日
期間中無休
車での行き方
阪神高速鴨川東出口から車で10分
駐車場の有無
なし
お問い合わせ先
075-561-5239
URL
http://www.tentokuin.jp/tera/index.html(外部サイト)

スポット詳細情報を見る

雲龍院

雲龍院
(写真上・左)(C)AFLO,powered by ZEKKEI Japan

駅近く東山の奥座敷が 照らされる

平安時代初期に弘法大師が草庵を結び法輪寺と名づけたことに由来する真言宗泉涌寺の別院。本尊の薬師如来三尊像が安置されている龍華殿は、国の重要文化財に指定されています。ほかにも、れんげの間から見る庭は見事で、障子を閉じると4つの四角窓から「椿」、「橙籠」、「楓」、「松」と名づけられた景色が現れます。台所に安置されている「走り大黒天」や写経道場での写経体験など魅力たっぷりです。

ライトアップの見どころ

本堂・龍華殿など随所がライトアップされますが、なかでも真円に模られた「悟りの窓」からの紅葉風景は見ものです。

住所
京都市東山区泉涌寺山内町36Yahoo!地図で見る
公共交通機関での行き方
京阪七条駅から市バス208号系統で「泉涌寺道」下車徒歩10分 京阪四条駅から市バス207号系統で「泉涌寺道」下車徒歩10分Yahoo!路線情報で見る
ライトアップ開催期間
11月19日(土)〜27日(日)
ライトアップ開催時間
日没〜20:30
料金
400円
休業日
不定休
車での行き方
阪神高速8号京都線山科出口から車で15分
駐車場の有無
なし
お問い合わせ先
075-541-3916
URL
http://www.unryuin.jp/(外部サイト)

スポット詳細情報を見る

嵐山周辺

宝厳院

宝厳院

古書に登場する庭園が 幻想的な光で包まれる

室町幕府の初代将軍、足利尊氏が後醍醐天皇の菩提を弔うため創建した臨済宗の寺院天龍寺。その塔頭寺として室町幕府管領の細川頼之が創建した宝厳院。普段は非公開ですが、春と秋だけ限定公開されます。1799年に刊行の京都の名所を紹介した『都林泉名勝図会』にも掲載されている庭園を220本以上のカエデが赤く染めます。

ライトアップの見どころ

室町時代に中国に二度渡った禅僧策彦周良により作庭された嵐山借景の回遊式山水庭園「獅子吼の庭」。ライトアップされた庭園内を、巨岩の獅子岩や石塔などが独特の影を造りだし幻想的な雰囲気になります。

住所
京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町36Yahoo!地図で見る
公共交通機関での行き方
嵐電嵐山駅から徒歩4分Yahoo!路線情報で見る
ライトアップ開催期間
11月11日(金)〜12月4日(日)
ライトアップ開催時間
17:30〜20:15
料金
600円
休業日
無休
車での行き方
京都南ICから車で40分
駐車場の有無
100台(1000円)※夜間は利用不可
お問い合わせ先
075-861-0091
URL
http://www.hogonin.jp(外部サイト)

スポット詳細情報を見る

渡月橋

渡月橋

川面に映る橋の姿は 秋の嵐山の風物詩

大堰川(桂川)に架かる幅約11m全長約155mの橋。川の南側にある法輪寺の参拝路として承和年間(834-48)に架けられたと伝えられており、亀山上皇が「くまなき月の渡るに似たり」と語ったことが橋名の由来とされています。上流を見ると正面に見える嵐山の国有林、右隣に小倉山を背景にし、赤やオレンジに染まった山と橋が一体となった風景を楽しめます。

ライトアップの見どころ

京都・嵐山花灯路と題し、渡月橋や周辺の寺院や文化施設などをLED電球を使った約2500基の露地行灯で5kmに渡り照らします。山裾を背景に光に浮かぶ橋は圧巻です。

住所
京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町Yahoo!地図で見る
公共交通機関での行き方
京福電鉄嵐山駅から徒歩すぐYahoo!路線情報で見る
ライトアップ開催期間
12月9日(金)〜18日(日)※京都・嵐山花灯路-2016
ライトアップ開催時間
17:00〜20:30 ※京都・嵐山花灯路-2016
料金
無料
車での行き方
京都南ICから車で40分
駐車場の有無
250台
お問い合わせ先
075-752-7070
(京都市観光協会/京都観光に関する問合せ)

スポット詳細情報を見る

大河内
山荘庭園

大河内山荘庭園
(写真左)(C)AFLO,powered by ZEKKEI Japan

昭和スターが生涯をかけた 名庭景色

大正から昭和初期にかけて、時代劇などで活躍した映画俳優大河内伝次郎が造った庭園。約2万屬硫麝啓按躅狷發砲魯エデなどが色づきます。伝次郎が映画出演料の多くを注ぎ、亡くなる64歳まで30年をかけて造った庭園には大乗閣を中心に茶室などが点在します。また、遠くには比叡山や東山、保津川などの風景を望むこともできます。

ライトアップの見どころ

渡月橋から続く「京都・嵐山花灯路2016」のイベント中にライトアップされます。行灯が照らす道を進むと草庵の月香亭があり京都市外の夜景を楽しむこともできます。

住所
京都市右京区嵯峨小倉山Yahoo!地図で見る
公共交通機関での行き方
JR嵯峨野線嵯峨嵐山駅から徒歩15分Yahoo!路線情報で見る
ライトアップ開催期間
12月9日(金)〜18日(日)※京都・嵐山花灯路-2016
ライトアップ開催時間
17:00〜20:30 ※京都・嵐山花灯路-2016
料金
1000円(抹茶付)
休業日
無休
車での行き方
京都南ICから車で40分
駐車場の有無
20台
お問い合わせ先
075-872-2233

スポット詳細情報を見る

落柿舎

落柿舎

雪化粧との競演も イチョウ色づく草庵で一服

江戸時代の俳人で、芭蕉十哲のひとり向井去来が晩年を過ごした草庵。芭蕉はこの場所で『嵯峨日記』を記したと言われており、境内には芭蕉や去来、高浜虚子など多くの文人の句碑が立ちます。去来の『落柿舎の記』に「庭に柿の木が40本あり、その実が一夜のうちにほとんど落ちつくした」とあり、それが名前の由来とされています。茅葺屋根の草庵には投句箱も設置されているので、紅葉風景を味わいながら俳句を詠んで楽しめます。

ライトアップの見どころ

京都・嵐山花灯路2016の期間中、道中ライトアップされます。落柿舎から二尊院へ向かう途中には柿の形をしたオブジェや「嵯峨・嵐山古典文学の香り」と題した展示など、落柿舎にちなんだイベントを開催しています。

住所
京都市右京区嵯峨小倉山緋明神町20Yahoo!地図で見る
公共交通機関での行き方
京福電鉄嵐山駅から徒歩13分Yahoo!路線情報で見る
ライトアップ開催期間
12月9日(金)〜18日(日)※京都・嵐山花灯路-2016
ライトアップ開催時間
17:00〜20:30 ※京都・嵐山花灯路-2016
料金
200円
休業日
無休
車での行き方
京都南ICから車で40分
駐車場の有無
5台
お問い合わせ先
075-881-1953
URL
http://www.rakushisha.jp/(外部サイト)

スポット詳細情報を見る

竹林の小径

竹林の小径

緑が揺らぐ竹林で 癒し時間を満喫

野宮神社から大河内山荘まで竹林が続く小路。5〜10mの高さに伸びる小路両側の青竹の間からは、木漏れ日が差し込み幻想的な空間をつくりだします。平安時代には貴族の別荘地にもなっていた京都の代表的な観光地で、現在ではドラマやCMのロケ地としても使われています。竹の間を吹き抜ける風が運んでくる青竹の香りを感じられる絶好の散策スポットです。

ライトアップの見どころ

京都・嵐山花灯路2016の期間中、野宮神社から大河内山荘庭園に続く竹林がライトアップされ、光の道を作り出します。

住所
京都市右京区嵯峨小倉山
公共交通機関での行き方
JR嵯峨野線嵯峨嵐山駅から徒歩15分Yahoo!路線情報で見る
ライトアップ開催期間
12月9日(金)〜18日(日)※京都・嵐山花灯路-2016
ライトアップ開催時間
17:00〜20:30 ※京都・嵐山花灯路-2016
料金
無料
休業日
無休
車での行き方
京都南ICから車で40分
お問い合わせ先
075-212-8173
(花灯路推進協議会事務局) 
URL
http://www.hanatouro.jp/arashiyama/index.html(外部サイト)

スポット詳細情報を見る

常寂光寺

常寂光寺
(写真上・右)(C)AFLO,powered by ZEKKEI Japan

モミジのトンネルが 作り出す秋色参道

豊臣秀吉の命令に背いた日脳綽佑、隠棲場所としてこの地を選んだのが始まりで、仏が住む世界「常寂光土」が寺名の由来。かつては、藤原定家の別邸・時雨亭があったことを示す石碑もあり、定家もこの地で歌を詠んだといわれています。紅葉の時期には、茅葺の山門・仁王門から参道へモミジのトンネルが現れます。国の重要文化財の高さ12mの多宝塔などと紅葉が作り出す境内は赴きがあります。

ライトアップの見どころ

ろうそくのように揺らめく灯篭を使ことにより、静寂の境内の中にそびえる多宝塔を背景に、揺らぐ紅葉が美しく映えます。

住所
京都市右京区嵯峨小倉山小倉町3Yahoo!地図で見る
公共交通機関での行き方
嵐電嵐山駅から徒歩20分Yahoo!路線情報で見る
ライトアップ開催期間
12月9日(金)〜18日(日)※京都・嵐山花灯路-2016
ライトアップ開催時間
17:00〜20:00
料金
400円
休業日
無休
車での行き方
阪神高速8号京都線山科出口から車で15分
駐車場の有無
5台
お問い合わせ先
075-861-0435
URL
http://www.jojakko-ji.or.jp/(外部サイト)

スポット詳細情報を見る

二尊院

二尊院
(C)AFLO,powered by ZEKKEI Japan

重厚な総門を抜けると広がる 胸躍る紅葉風景

承和年間(834-48)嵯峨天皇の命により慈覚大師の円仁が開山し創建。釈迦如来と阿弥陀如来の二尊を本尊とするのが寺名の由来。江戸初期に京都の豪商・角倉了似が伏見城の遺構を移築した、重厚な総門の奥へと続く参道は「紅葉の馬場」と呼ばれ、150mの区間に見事な紅葉の並木道をつくります。

ライトアップの見どころ

京都・嵐山花灯路のコース内にあり重厚な総門の前を照らし出します。

住所
京都市右京区嵯峨二尊院門前長神町27Yahoo!地図で見る
公共交通機関での行き方
JR嵯峨野線嵯峨嵐山駅下車徒歩15分 Yahoo!路線情報で見る
ライトアップ開催期間
12月9日(金)〜18日(日)※京都・嵐山花灯路-2016
ライトアップ開催時間
17:00〜20:30
料金
500円
休業日
無休
車での行き方
京都南ICから車で40分
駐車場の有無
15台
お問い合わせ先
075-861-0687

スポット詳細情報を見る

祇園周辺

清水寺

清水寺
(C)AFLO,powered by ZEKKEI Japan

眼下に広がる 圧巻の紅葉風景

高さ13mの崖地にせり出した、空中の大舞台で知られる清水寺。本堂が一度閉門されたあと、改めて開門して紅葉ライトアップはスタートします。轟門を通り過ぎ、京都タワーなど京都市街を背景にした秋景色を楽しんだら本堂・清水の舞台へ。4階建てのビルに相当する舞台から眼下に広がる、真っ赤に色づいたカエデや、遠くに望む錦雲渓の風景など360度見渡すかぎりの絶景です。

ライトアップの見どころ

一方通行の紅葉ライトアップ鑑賞ルートのスタート地点は、朱塗りの仁王門。本堂を通り過ぎ、奥の院の舞台を進んだ先の緩やかな下り坂の先に絶景ポイントが現れます。遠くに見える輝く三重塔、ライトアップされ赤く光る紅葉に囲まれた本堂の舞台が一望できます。

住所
京都市東山区清水1-294Yahoo!地図で見る
公共交通機関での行き方
祇園四条駅より市バス207系統九条車庫前行約5分Yahoo!路線情報で見る
ライトアップ開催期間
11月12日(土)〜12月4日(日)
ライトアップ開催時間
18:00〜21:00
料金
400円
休業日
なし
車での行き方
阪神高速鴨川東出口から車で15分
駐車場の有無
なし
お問い合わせ先
075-551-1234
URL
http://www.kiyomizudera.or.jp/(外部サイト)

スポット詳細情報を見る

青蓮院門跡

青蓮院門跡
(写真上)(C)AFLO,powered by ZEKKEI Japan

青く輝く光に包まれた 幻想的な境内

天台宗総本山比叡山延暦寺の三門跡として古くから知られ、宗祖伝教大師以来の比叡山上の住坊が起源。皇族などが歴代の門主を務め、御所が炎上した際には、仮御所にもなり粟田御所とも呼ばれました。室町時代の画家・相阿弥が作庭した「相阿弥の庭」は粟田山を借景にして、その山裾を利用した幽邃な趣の池泉回遊式の庭で、池に浮かぶ落ち葉と木々が一面を真っ赤に染める姿が雅です。

ライトアップの見どころ

本堂「熾盛光堂」より本尊を守護する青不動をイメージした光が天空へ伸び、宇宙への広がりを表現。20時以降の閉門直前は静かな雰囲気の空間を満喫できます。

住所
京都市東山区粟田口三条坊町69-1Yahoo!地図で見る
公共交通機関での行き方
地下鉄東山駅から徒歩5分Yahoo!路線情報で見る
ライトアップ開催期間
10月28日(金)〜12月4日(日)
ライトアップ開催時間
18:00〜21:30
料金
800円
休業日
無休
車での行き方
阪神高速鴨川西出口から車で15分
駐車場の有無
5台※夜間は利用不可
お問い合わせ先
075-561-2345
URL
http://www.shorenin.com/(外部サイト)

スポット詳細情報を見る

知恩院

知恩院

国宝を彩る 念仏寺の紅葉

1212年、80歳で入寂した法然上人を弟子たちが荼毘にふし、その後荒れ果てた墓所を修理して遺骨を納め、仏殿、御影堂、総門を建てたのが始まりです。寺名は遺弟たちが上人報恩のために行った知恩講に由来します。国宝の三門を彩る紅葉や、紅葉で染まる華頂山をパノラマで望めるのも魅力。ほかにも日本三大梵鐘の銅鑼や、「鴬張りの廊下」など見所が多くあります。

ライトアップの見どころ

友禅染めの創始者である、宮崎友禅斎を祀る庭園「友禅苑」一帯に明かりが灯され、辺りを照らします。他にも紅葉が門前に色づく、黒門前もライトアップされます。

住所
京都市東山区林下町400Yahoo!地図で見る
公共交通機関での行き方
地下鉄東山駅から徒歩8分Yahoo!路線情報で見る
ライトアップ開催期間
11月3日(木・祝)〜12月4日(日)
ライトアップ開催時間
17:30〜21:00
料金
800円
休業日
無休
車での行き方
阪神高速鴨川西出口から車で15分
駐車場の有無
なし
お問い合わせ先
075-531-2111
URL
http://www.chion-in.or.jp/index.php(外部サイト)

スポット詳細情報を見る

圓徳院
(高台寺)

圓徳院(高台寺)
(写真左)撮影 星野佑佳

ねねが晩年を過ごした場所に 今も変わらず残る庭

豊臣秀吉の正室ねねが、秀吉没後に思いでの詰まった伏見城の化粧御殿と、その前庭(北庭)を移築し77歳で没するまで移り住んだ場所。多数の巨岩を用いて作庭したダイナミックな庭は当時の姿をほぼそのまま残している桃山庭園で、紅葉で赤く染まる姿が美しいです。

ライトアップの見どころ

北庭では、約100本のカエデと巨岩が配置された地面に落とす影も味わい深いです。白砂が映え幻想的な雰囲気になる枯山水の南庭との異なるふたつの庭が楽しめます。

住所
京都市東山区高台寺下河原町530Yahoo!地図で見る
公共交通機関での行き方
市バス東山安井バス停から徒歩5分Yahoo!路線情報で見る
ライトアップ開催期間
10月21日(金)〜12月11日(日)
ライトアップ開催時間
17:00〜21:30
料金
500円
休業日
無休
車での行き方
阪神高速山科ICから車で15分
駐車場の有無
100台 ※拝観者は1時間無料
お問い合わせ先
075-525-0101
URL
http://www.kodaiji.com/entoku-in/idx.shtml(外部サイト)

スポット詳細情報を見る

南禅寺周辺

天授庵
(南禅寺)

天授庵(南禅寺)
(C)AFLO,powered by ZEKKEI Japan

異なる魅力の2つの庭が 造る秋景色

1339年に光厳上皇の命により、南禅寺開山・大明国師の塔所として建立。戦国時代に一度衰退しましたが、細川幽斎により再興。近江小室藩主で茶人の小堀遠州のが考案したとされる苔と石畳で形成された枯山水と南北朝時代の面影を残す池泉回遊式庭園の2つの異なる魅力の庭を赤と緋色の紅葉が彩ります。内部には通常は非公開の重要文化財・長谷川等伯の襖絵が収蔵されています。

ライトアップの見どころ

書院から望む紅葉は赤く照らされ、その影が枯山水の白砂に落ち昼間とは違った荘厳な雰囲気を生み出します。本堂と書院は入場規制があるため注意が必要です。

住所
京都市左京区南禅寺福地町86-8Yahoo!地図で見る
公共交通機関での行き方
地下鉄蹴上駅から徒歩7分Yahoo!路線情報で見る
ライトアップ開催期間
11月15日(火)〜11月30日(水)
ライトアップ開催時間
17:30〜20:45
料金
500円
休業日
無休
車での行き方
阪神高速山科ICから車で20分
駐車場の有無
南禅寺駐車場を利用(2時間1000円)
お問い合わせ先
075-771-0744

スポット詳細情報を見る

永観堂
(禅林寺)

永観堂(禅林寺)
(写真上・左)(C)AFLO,powered by ZEKKEI Japan

堂内を真っ赤に染める 3000本の木々

浄土宗西山禅林寺の総本山として、空海の弟子の真紹が創建。平安時代に「おく山の岩がき紅葉散りぬべし、照る日の光、見る時なくて」という歌も残っており1000年以上前からの紅葉の名所。境内には約3000本のカエデがあり、御影堂の脇からの階段を登った先にある、境内で最も高い位置にある多宝塔からは、京都市街を背景に真っ赤に染まった木々の絶景が広がります。本尊のみかえり阿弥陀は後ろを振り返った珍しい姿で安置されています。

ライトアップの見どころ

灯篭が並べられた石畳の道を通り、極楽橋から放生池の弁天社を眺めると池に映る橋も趣があります。出口手前のみかえり茶屋の前で光に照らされた真っ赤なカエデを見ながら一服するのもお勧めです。

住所
京都市左京区永観堂町48Yahoo!地図で見る
公共交通機関での行き方
市バス南禅寺・永観堂道バス停から徒歩3分Yahoo!路線情報で見る
ライトアップ開催期間
11月8日(火)〜12月4日(日)
ライトアップ開催時間
17:30〜20:30
料金
600円
休業日
無休
車での行き方
阪神高速山科ICから車で20分
駐車場の有無
20台 ※ライトアップ期間は駐車不可
お問い合わせ先
075-761-0007
URL
http://www.eikando.or.jp/(外部サイト)

スポット詳細情報を見る

金戒光明寺
(くろ谷)

金戒光明寺(くろ谷)
(写真上)(C)AFLO,powered by ZEKKEI Japan(写真右・左)写真 水野克比古

赤い紅葉が 白砂の庭に影を落とす

1175年のとき念仏の教えを広めるため43歳で比叡山を下りた法然上人が、山頂の石の上で念仏を唱えたら、光明があたりを照らしたことから、この場所に草庵を結んだのが起源。法然上人の幼少から浄土宗の発展までのゆかりの人物などを苔に記した石で表現した「紫雲の庭」には白い庭石に真っ赤な紅葉が見事なコントラストを作り出す名所。アフロヘアのようなユニークな姿の「五劫思惟阿弥陀仏像」なども見逃せません。

ライトアップの見どころ

今年で3回目を迎えるライトアップイベント。御影堂、大方丈、紫雲の庭など随所がライトアップされ見所満載。また、「虎の襖絵」などの寺宝などを鑑賞できます。

住所
京都市左京区黒谷町121Yahoo!地図で見る
公共交通機関での行き方
市バス岡崎道バス停から徒歩10分Yahoo!路線情報で見る
ライトアップ開催期間
11月12日(土)〜26日(土)
ライトアップ開催時間
17:30〜20:30
料金
800円
休業日
無休
車での行き方
阪神高速山科ICから車で20分
駐車場の有無
なし
お問い合わせ先
075-771-2204
URL
http://www.kurodani.jp/(外部サイト)

スポット詳細情報を見る

貴船神社周辺

叡山電車

叡山電車

モミジのトンネルを 電車でGo!

京都市街地から鞍馬、貴船へと延びる鉄道。市原駅〜二ノ瀬駅間には、もみじのトンネルがあり、赤と緋色に色づいた木々の中を列車が進んでいきます。1時間に1〜2本運行している展望列車の「きらら」に乗車すれば天井まで伸びる大きな窓から、目の前に広がる紅葉風景を、窓向きに作られたシートで楽しめます。

ライトアップの見どころ

灯りが消された車内から見える風景は幻想的。約250mの区間に約300本の紅葉がトンネルを作り、通過する際は速度を落として走る列車からパノラマの紅葉風景を味わえます。

住所
京都府京都市左京区内※紅葉は市原駅〜二ノ瀬駅間の通称「もみじのトンネル」内Yahoo!地図で見る
公共交通機関での行き方
Yahoo!路線情報で見る※市原駅〜二ノ瀬駅間
ライトアップ開催期間
11月5日(土)〜27日(日)
ライトアップ開催時間
日没〜21:00頃
料金
210円(市原駅〜二ノ瀬駅間片道運賃)
休業日
無休
お問い合わせ先
075-702-8111
URL
https://eizandensha.co.jp/(外部サイト)

スポット詳細情報を見る

貴船神社

貴船神社
写真・今宮康博

縁結びの神様の下で うっとり紅葉鑑賞

創建不詳で約1300年前には社殿の造替が行われたとの社伝が残っています。鴨川の水源地にあり水を司る神様として歴代天皇の崇敬も厚く、雨乞いの社としても知られており水面に映るカエデなども味わい深いです。また、縁結びの神様としても信仰を集めており歌人の和泉式部なども思いを託したといわれています。水に浸けると文字が浮かび上がってくる水占みくじなども人気。

ライトアップの見どころ

参道の石段両脇に並ぶ、明かりが灯った朱塗りの灯篭の上を紅葉が多い神聖な雰囲気になります。また、本宮、結社、奥宮などの境内もライトアップされ境内の光がモミジを照らします。

住所
京都市左京区鞍馬貴船町180Yahoo!地図で見る
公共交通機関での行き方
京都バス貴船バス停から徒歩5分Yahoo!路線情報で見る
ライトアップ開催期間
11月5日(土)〜27日(日)
ライトアップ開催時間
日没〜20:30
料金
無料
休業日
無休
車での行き方
阪神高速山科ICから車で50分
駐車場の有無
本宮10台、奥宮15台(2時間500円)
URL
http://kifunejinja.jp/
お問い合わせ先
075-741-2016
URL
http://kifunejinja.jp/(外部サイト)

スポット詳細情報を見る

京都駅周辺

東寺
(教王護国寺)

東寺(教王護国寺)
(C)AFLO,powered by ZEKKEI Japan

そびえる五重塔が 暗闇に浮かぶ

創建1200年以上で、遷都の際に平安京を守る官寺として建てられた平安京唯一の遺構。平成6年には世界遺産にも登録されました。嵯峨天皇に託された弘法大師が、はじめての密教寺院としました。周辺を紅葉に囲まれたなかにそびえる、高さ約55mの木造の五重塔の姿は見ものです。また、毎月弘法大師の命日に開かれる弘法市は多くの人で賑わいます。

ライトアップの見どころ

4度の焼失後、徳川家光により寄進された5代目となる五重塔がLEDで投光器により照らされた金色に浮かび上がります。池に映る五重塔と紅葉の姿も必見。

住所
京都市南区九条町1Yahoo!地図で見る
公共交通機関での行き方
近鉄東寺駅から徒歩10分Yahoo!路線情報で見る
ライトアップ開催期間
10月28日(金)〜12月4日(日)
ライトアップ開催時間
18:30〜21:30
料金
800円
休業日
無休
車での行き方
京都南ICから車で15分
駐車場の有無
50台(2時間600円)
お問い合わせ先
075-691-3325
URL
http://www.toji.or.jp/(外部サイト)

スポット詳細情報を見る

梅小路公園・
朱雀の庭

貴船神社

地元の人憩いの場で のんびり紅葉狩り

庭園内をチンチン電車が走る憩いの場。平安遷都1200年を記念して京都の作庭技術と技法を結集した「朱雀の庭」や、河原遊び場周辺のイロハモミジ、園内中央の浅池「水鏡」の水面に映り込む「逆さ紅葉」など各所で紅葉鑑賞をできます。

ライトアップの見どころ

秋のイベント「梅小路公園 紅葉まつり」が開催され、庭園内の約150本のモミジやアカマツが浮かび上がります。また、おしるこやドリンクなどの提供もあります。

住所
京都市下京区観喜寺町56-3Yahoo!地図で見る
公共交通機関での行き方
京都駅より徒歩15分Yahoo!路線情報で見る
ライトアップ開催期間
11月18日(金)〜27日(日)
ライトアップ開催時間
17:00〜21:00
料金
400円
休業日
無休
車での行き方
京都南ICから車で15分
駐車場の有無
障害者・高齢者等専用の思いやり駐車場のみ
お問い合わせ先
075-352-2500
URL
http://www.kyoto-ga.jp/umekouji/suzakunoniwa/index.html(外部サイト)

スポット詳細情報を見る

将軍塚周辺

将軍塚
青龍殿

将軍塚青龍殿

ドライブで頂へ! 京都盆地のパノラマ夜景

東山ドライブウェイの頂上にある青蓮院の飛び地境内。奈良から長岡に都を移した桓武天皇がこの山頂から京都盆地を見下ろし、2.5mほどの将軍の像を作り塚に埋めたことが「将軍塚」の名前の由来とされています。駐車場から北へ約100程進むと、門があり、大日如来を祀った将軍塚大日堂が見えてきます。奥殿には日本三大不動画のひとつで国宝の「青不動明王」が安置されています。

ライトアップの見どころ

西側の展望台からは、紅葉と夜景の織り成す景色が楽しめます。また、清水の舞台の5倍の広さの約1000m²の外部護摩壇と呼ばれる舞台からは京都の町並みを一望できます。

住所
京都市山科区厨子奥花鳥町28Yahoo!地図で見る
公共交通機関での行き方
地下鉄蹴上駅から徒歩30分Yahoo!路線情報で見る
ライトアップ開催期間
10月28日(金)〜12月4日(日)
ライトアップ開催時間
17:00〜21:00
料金
500円
休業日
無休
車での行き方
阪神高速山科ICから車で15分
駐車場の有無
隣接駐車場あり
お問い合わせ先
075-771-0390
URL
http://www.shorenin.com/shogun/(外部サイト)

スポット詳細情報を見る

京都御所周辺

北野天満宮

北野天満宮

緋色一色に辺りを染める 幻想世界をブラリ散歩

学問の神様・藤原道真を祀る全国約1万2000社の天満宮の宗祀。豊臣秀頼造営の八棟造りと呼ばれる桃山文化を代表する豪華絢爛な造りの社殿は、国宝に指定されています。紙屋川に沿って豊臣秀吉が洛中洛外の境界と水防のために築いた土塁「御土居」を約250本の紅葉が埋め尽くします。他にも樹齢600年、幹周り6mの大欅や樹齢400年の、幹が3本に分かれた三つ又の紅葉など歴史を感じる木々が揃います。

ライトアップの見どころ

オレンジ色に染まる木々が多く、あたり一面がライトアップされると緋色一色になり、川のせせらぎを聞きながら、落ち着いた幻想的な雰囲気の中の散策はここならではです。

住所
京都市上京区馬喰町Yahoo!地図で見る
公共交通機関での行き方
市バス北野天満宮前バス停から徒歩すぐYahoo!路線情報で見る
ライトアップ開催期間
11月12日(土)〜12月4日(日)
ライトアップ開催時間
日没〜20:00
料金
700円(茶菓子付)
休業日
無休
車での行き方
京都南ICから車で30分
駐車場の有無
200台(毎月25日は利用不可)
お問い合わせ先
075-461-0005
URL
http://kitanotenmangu.or.jp/(外部サイト)

スポット詳細情報を見る