覚苑寺

長門長府藩3代目藩主・毛利綱元が創建した貴重な建築物(本堂は下関指定有形文化財)で、紅葉の名所としても知られています。境内には長府出身の歌人・生田蝶介の歌碑と共に、画聖・狩野芳崖や乃木希典将軍の銅像があります。また、境内一帯は長門国鋳銭所跡で、古代に和同開珎の鋳造が行われていた場所です。

覚苑寺のアクセス・周辺地図

住所・場所 山口県下関市長府安養寺3-3-8車、徒歩で行く(Yahoo!地図)
交通アクセス JR在来線/長府電車で行く(Yahoo!路線情報)

大きい地図で見る(Yahoo!地図)

覚苑寺の基本情報

電話番号 083-245-0649
入場料大人 \200/子供 無料
ライトアップなし
見ごろ予想11月中旬〜12月上旬
樹木の種類モミジ
関連サイト http://www.kakuonji.com/(外部リンク)

中国のおすすめ日帰りコース

このスポットをシェアする