大寧寺

応永17年当時の守護代、鷲頭弘忠創建と伝わる曹洞宗屈指の名刹で、かつては西の高野といわれるほどの隆盛を誇りました。また、室町時代に西国の覇者として山口に栄華を極めた大内氏の終焉の地としても知られています。境内の至る所で紅葉を楽しむことができ、また、大寧寺川にかかる江戸時代前期に造られた山口県三奇橋のひとつである磐石橋との景色も見物です。

大寧寺のアクセス・周辺地図

住所・場所 山口県長門市深川湯本1074車、徒歩で行く(Yahoo!地図)
交通アクセス JR在来線/長門湯本電車で行く(Yahoo!路線情報)

大きい地図で見る(Yahoo!地図)

大寧寺の基本情報

電話番号 0837-25-3469
入場料無料
ライトアップあり
見ごろ予想11月中旬〜12月上旬
樹木の種類イロハモミジ
関連サイト http://www.nanavi.jp/(外部リンク)

中国のおすすめ日帰りコース

このスポットをシェアする