宝筐院

平安時代に白河天皇により創建され、室町時代に二代将軍足利義詮の菩提寺となった臨済宗の寺院。足利義詮と南朝の武将楠木正行の墓が並んでいます。回遊式庭園の一面にモミジやドウダンツツジがあり、これらの木が順次紅葉していきます。

宝筐院のアクセス・周辺地図

住所・場所 京都府京都市右京区嵯峨釈迦堂門前南中院町9-1車、徒歩で行く(Yahoo!地図)
交通アクセス 京福電気鉄道/嵐山(京福線)電車で行く(Yahoo!路線情報)

大きい地図で見る(Yahoo!地図)

宝筐院の基本情報

電話番号 075-861-0610
入場料大人 \500/子供 \200
ライトアップなし
見ごろ予想11月下旬〜12月上旬
樹木の種類ヤマモミジ,イロハモミジ,オオモミジ,ドウダンツツジ
関連サイト http://www.houkyouin.jp/(外部リンク)

関西のおすすめ日帰りコース

このスポットをシェアする