松島(観瀾亭)

観瀾亭は、豊臣秀吉から伊達政宗が拝領した伏見城の茶室を、海路松島へ一木一石も変えず移築した建物です。別名「月見御殿」とも言われ、歴代藩主のお休みどころでした。秋には情緒あふれる紅葉が楽しめ、幻想的なライトアップイベントも開催されます。

松島(観瀾亭)のアクセス・周辺地図

住所・場所 宮城県宮城郡松島町松島字町内56車、徒歩で行く(Yahoo!地図)
交通アクセス JR在来線/松島海岸電車で行く(Yahoo!路線情報)

大きい地図で見る(Yahoo!地図)

松島(観瀾亭)の基本情報

電話番号 022-354-5708
入場料大人 \200/子供 \100
ライトアップあり
見ごろ予想10月下旬〜11月下旬
樹木の種類イロハモミジ

東北のおすすめ日帰りコース

このスポットをシェアする