10:00 紅葉スポット 黒部ダム展望台

迫力あるダムと立山連峰を一望

黒部ダム駅からトンネル内にある220段の階段を上って地上に出ると、標高1508mの黒部ダム展望台に到着。ここからは眼下に巨大なダムが見下ろせ、正面には立山の雄姿、南に黒部湖と赤牛岳、西に立山連峰、北に白馬岳を望む壮大な景色が広がります。さらに外の階段を下りると、放水をほぼ真横から見られる黒部ダム新展望広場があります。毎秒10トン以上の水が放たれるダイナミックな観光放水は、10月15日までです。

見どころ

標高1470mに位置する黒部ダム周辺では、9月中旬頃から木々が色づきはじめます。タイミングがよければ、雪をかぶった白い山頂、中腹の紅葉、麓の緑と、冬秋夏の景色が一度に見られます。

住所
富山県立山町芦峅寺ブナ坂国有林内Yahoo!地図で見る
電車での行き方
TKルート黒部ダム駅から徒歩7分Yahoo!路線情報で見る
見ごろ
9月下旬〜10月下旬
電話番号
0261-22-0804(くろよん総合予約センター)
URL
http://www.kurobe-dam.com/(外部サイト)
車での行き方
安曇野ICから扇沢駅まで車で50分、扇沢駅からトロリーバスで16分
駐車場の有無
なし
営業時間
7:30〜17:00(11月4〜30日は8:30〜16:00)※12〜4月中旬はTKルート閉鎖のため見学不可
休業日
無休(12月〜4月中旬はTKルート閉鎖のため休業)

10:45 資料館 くろよん記念室

日本の土木の歴史に燦然と輝く偉業を学ぶ

ダムサイトに立つ3階建ての黒部ダムレストハウス。その3階にあるくろよん記念室内の掘削工事の現場を模した映写室では、ダム建設を記録した映像が上映されており、難工事の様子が伺いしれます。2階は食事処となっており、ライスをアーチダムに見立てた名物グルメ・黒部ダムカレー(1080円)を味わえます。また、1階では売店や休憩所などのほか、軽食コーナーでは黒部ダムカレー味のソフトクリームなどを販売。意外な穴場は屋上。人も少なく、静かに紅葉に染まる景観と黒部ダムを眺めることができます。

見どころ

映写室では黒部ダムが完成するまでの様子を撮影した記録映画『くろよん物語』(所要11分)が常時上映されています。大破砕帯に立ち向かう苦闘を描いた感動的なドラマもお見逃しなく。

住所
富山県立山町芦峅寺字ブナ坂国有林1460Yahoo!地図で見る
電車での行き方
TKルート黒部ダム駅から徒歩5分Yahoo!路線情報で見る
見ごろ
11月中〜下旬
電話番号
0261-22-0804(くろよん総合予約センター)
URL
http://www.kurobe-dam.com/(外部サイト)
車での行き方
安曇野ICから扇沢駅まで車で50分、扇沢駅からトロリーバスで16分
駐車場の有無
なし
営業時間
7:30〜17:00(11月4〜30日は8:30〜16:00)
休業日
無休(12月〜4月中旬は休業)

13:00 紅葉スポット 黒部湖遊覧船ガルベ

(右上・右下)大町市観光協会

標高1400m超の黒部湖を周遊する遊覧船

満水時の湖面の平均標高が1448mの黒部湖を、30分ほどで1周する黒部湖遊覧船ガルベ。日本で最も高所を運航し、屏風のように連なる立山連峰や、針ノ木岳、スバリ岳などの後立山連峰などを眺めながら、黒部湖を周遊します。紅葉のシーズンには湖畔の木々が鮮やかな赤や黄色に染まり、翡翠色の湖水とあいまって、すばらしい光景を見せてくれます。湖上からは黒部ダム全体が見渡せるので、そのスケールを体感しましょう。

見どころ

シート席ではガラス張りの窓から、デッキ席では湖上の風を受けながら、雄大な景色が楽しめます。紅葉の美しいポイントでは、よく見られるよう速度を落として運航することも。

住所
富山県立山町芦峅寺ブナ坂外11国有林内Yahoo!地図で見る
電車での行き方
TKルート黒部湖駅から遊覧船乗り場まで徒歩5分Yahoo!路線情報で見る
電話番号
0261-22-0804(くろよん総合予約センター)
URL
http://www.kurobe-dam.com/(外部サイト)
車での行き方
安曇野ICから扇沢駅まで車で50分、扇沢駅からトロリーバスで16分
駐車場の有無
なし
営業時間
9:00〜15:00(約40分ごとに出航、季節変動あり)
休業日
無休(11月11日〜5月は休業。黒部ダムの水位低下などによる運休あり)
料金
乗船料1080円

14:00 紅葉スポット 黒部ダム湖畔遊歩道

(左・右上)大町市観光協会

原生林を生かした絶好のハイキングコース

黒部ダム湖畔遊歩道は、黒部湖の西岸に沿って整備された約1劼瞭察M畦船乗船場の先に架かるカンパ谷のつり橋から、御山谷(おやまだに)半島の先にある展望休憩所まで、片道20分ほどです。原生林の中を通り抜けるので、紅葉の時期にはブナやダケカンバなどの黄色が鮮やか。道中にそびえる推定樹齢800年〜1000年のネズコやツガの巨木も見どころのひとつ。展望休憩所に辿り着けば赤沢岳やスバリ岳の山並みが仰げます。

見どころ

高低差が少なく歩きやすい道なので、野鳥のさえずりを聞きながら、ハイキング初心者でも気軽に散策できます。天然の林で育つ雑木から巨木までさまざまな種類の紅葉に出合いましょう。

住所
富山県立山町芦峅寺ブナ坂外11国有林内
電車での行き方
TKルート黒部湖駅から遊歩道入口まで徒歩3分Yahoo!路線情報で見る
見ごろ
9月下旬〜10月下旬
電話番号
0261-22-0804(くろよん総合予約センター)
車での行き方
安曇野ICから扇沢駅まで車で50分、扇沢駅からトロリーバスで16分
駐車場の有無
なし
営業時間
7:30〜17:00(11月4〜30日は8:30〜16:00)
休業日
無休(12月〜4月中旬は休業)

16:00 和食 白えび亭

希少な白えびをリーズナブルな値段で味わえる

富山湾の宝石とよばれる白えびを使用した料理が評判の白えび亭。富山駅高架下の「きときと市場とやマルシェ」内で、いつも賑わっています。看板メニューは元祖白えび天丼1260円。衣は薄く、味つけを極力控えて仕上げた白えびの天ぷらが、富山産コシヒカリのご飯の上にたっぷりのせられています。彩りを添えるのは赤カブやタラの芽、五目すり身の天ぷら。さらに丼には、白えびのガラで出汁をとったお吸い物付きと、白えび尽くしのメニュー構成です。

見どころ

富山湾だけで漁獲が行われている白えびは、天ぷらがいちばん。サクサクした軽い食感と、独特の甘みが楽しめます。丁寧に手剥きした白えびの刺身もおすすめ。

住所
富山県富山市明輪町1-220 きときと市場とやマルシェ内Yahoo!地図で見る
電車での行き方
JR富山駅から徒歩すぐYahoo!路線情報で見る
電話番号
076-433-0355
URL
http://www.shiroebiya.co.jp/(外部サイト)
車での行き方
富山ICから車で20分
駐車場の有無
提携駐車場あり(250台)
営業時間
10:00〜21:00LO
休業日
無休